ブログトップ

登紀子ばぁばと安藤久美子料理教室のブログ

早くも秋の気配を感じる今日この頃ですね。

でも、まだまだお素麺は活躍です。

昨年の夏にお教室でご披露した、変わり素麺です。

鰹だしと薄口醤油に浸しておいた刻んだトマトをトッピングして、

塩ぽん酢のおつゆをかけて、目先の変わったお素麺に皆さんニッコリでした。

トマトの下に茗荷も忍ばせてあります。お素麺をいただくにつれて、

お皿の底のかわいいお魚が姿を現わします。

お器は川上恭一朗先生の吹き墨双魚紋、どっしりと重厚ながら

爽やかで涼しげな、美しいお皿です。

e0196040_13245024.jpg

[PR]
by kumikogohan | 2009-08-26 13:41 | 麺類 | Comments(0)

うざく

e0196040_23313442.jpg
夏のご馳走は冷たさも大切です。

薄く小口切りにしたきゅうりをたて塩にしてきつく絞り、刻んだ鰻の蒲焼き、

つゆ生姜をきかせただし割りの酢醤油・・・

すべてをキリッと冷やして、いただく直前にさっと和えましょう。

もちろんお器も冷たくしておきます。

天盛りに、せん切りにした梅酢生姜も忘れずに。
[PR]
by kumikogohan | 2009-08-24 17:11 | 料理 | Comments(0)