ブログトップ

登紀子ばぁばと安藤久美子料理教室のブログ

うにと鮑の炊き込みご飯

e0196040_20144987.jpg
夏休み、登紀子ばぁばの故郷、八戸へ行ってまいりました。

三社祭りを楽しんで、奥入瀬、十和田湖へとドライブ、それはそれは美しい

芝生の広がる種差海岸などと、景色も楽しみましたが、お目当ての海の幸も

たっぷりと味わってきました。

獲れたてのホヤの透き通るようなプルプル感と新鮮なお味の素晴らしかったこと!

そして、母が昔から作ってくれた鮑の食べ方、水貝(海水ほどの塩水に豪快に

2センチ角くらいに角切りにした鮑を浮かべていただくのです)で

いただいた鮑、コリコリとしていながら食べやすく、なんとも言えない鮑の貝の味

が美味、上品な磯の香りがして素晴らしく美味しかったです。

生うには生まれて始めて、ヨーグルトのようにたっぷりとスプーンですくって、

貝から直接いただきました。

どれもこれも北国の短い夏の、海からの贈り物と思い、自然に感謝、潜って捕って

きてくれた方に感謝、母に感謝しながら、最後は水貝のおつゆをご飯にかけて

“究極の冷や汁”かけごはんにしていただききりました。

帰郷して1週間、爽やかな北国の夏を思い出し、

今夜はうにと鮑の炊き込みごはんにして、主人と旅の思い出話に花を咲かせましょうか。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-08-13 20:30 | Comments(0)