ブログトップ

登紀子ばぁばと安藤久美子料理教室のブログ

スープ雑煮

e0196040_8113676.jpg
白味噌のお雑煮のアレンジを考えてみました。

粉末のコーンスープの素をだし汁で溶いて、西京味噌を1割ほど加えて

溶き、ひと煮します。

お餅を熱湯に入れて、レンジで2~3分加熱して、柔らかくして、味噌スープに加えます。

お正月らしい盛り付けをして、塗りのお椀、お盆でお出しします。

お正月のサプライズにどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-12-23 08:12 | Comments(0)

ナッツ田作り

e0196040_848662.jpg
もう何年も前にも、アーモンドやクルミを使ってナッツ入りの田作りお稽古でやりましたが、

今回は「焼きカシューナッツ」とココナッツを使ってみました。

ココナッツが意外と醤油味にマッチしています。

市販のおやつの「フィッシュ小魚」のような感覚で、いつも地味な存在の田作りも

子供達に食べてもらえるといいですね。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-12-22 08:48 | Comments(0)

松竹梅ピクルス

e0196040_934997.jpg
大根、人参のせん切りで作る紅白なますは、いつもおせち料理の中では

一番人気ですので、毎年、腕が痛くなるくらい、せん切りをします。

でも、このピクルス風のおなますは型で抜くだけなので楽チンです。

松竹梅の型で抜いた薄切りの大根、人参を塩水に暫く漬けてしんなりと

させます。かるく絞って、酢、だし汁、砂糖、鷹の爪の薄切りに1晩以上漬けます。

華やかな酢の物になります。

もちろん、型抜きしたあとのお野菜の残りはお味噌汁やスープの具にします。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-12-21 09:35 | Comments(0)

紅白もち米シュウマイ

e0196040_10202555.jpg
色といい形といい、とても可愛らしいので、我が家のお祝いごとでは、よく登場します。

中華風に作るときは豚ひき肉に、椎茸や筍、蓮根などを刻んで肉団子にしますが、

今年は洋風にしました。

鶏ひき肉にコーン、パセリのみじん切り、玉葱、真ん中に小さく切ったチーズを

芯にしてあります。

20分ほど水に浸しておいたもち米(片方には食紅を耳かきの先ほど、ほんの少し)

はザルにあげて、よく水気をきり、肉団子をまぶしつけます。

湯気の上がった蒸し器で、強火で10分蒸します。

肉団子を作っているときに丁度よい大きさにすると、もち米をまぶして蒸すと

一回り大きくなってしまうので、小さめに丸めることが可愛く、品よく仕上げるコツです。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-12-20 10:26 | Comments(0)

e0196040_9584086.jpg
昆布は早煮昆布を使い、ブロックのベーコン、人参を1センチ角のスティック

にして、それぞれ巻いて2種類作ります。竹串で数本刺して、水から煮ます。

途中で顆粒のスープの素と塩、酒を加えて昆布がすっかり柔らかくなるまで

煮ます。冷めたら一口大に切り揃えて、飾り串に食べよく刺しましたら、いただき

易い洋風の昆布巻きになりました。

牛蒡は15センチほど長さのまま、バターでサッと炒めて、スープをたっぷり加えて

15分から20分ほど煮ます。あら熱がとれたら、叩きごぼうの要領ですりこ木で

叩いて、ザックリした感じに食べよく、味がなじみやすい状態にします。

3センチ長さに切りそろえ、パルミジャーノのすりおろしに塩少々、すりゴマ(白)

もチーズの1割ほどを加えて和え混ぜます。水分がないと混ざりにくいので、

茹で汁を少々加えると良いでしょう。ポイントは奮発して美味しいパルミジアーノ

を使うことです。 意外な美味しさです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-12-19 10:00 | Comments(0)

e0196040_133552.jpg
今年のお教室もすべて終わりました。

ブログを見てくださっている生徒さんの皆様方、今年もありがとうございました。

いつも、「今月も皆さんが楽しみにいらして下さる・・・」・と・思うと

皆さんに喜んでいただける、家庭で役だてていただけるお料理を

考える気力が、毎月、メキメキと湧いてきます。

今年一年間、楽しんでお勉強していただけていたら、幸いです。

さて、そんなメキメキ考えたお節の中から、ひとつです。

どうしても伝統のお節を作る手間と時間がかけられない・・・という方のために、

一応、縁起もかついでみました。

豆料理と数の子を組み合わせて、ビーンズサラダです。

お味は塩、酢、オリーブオイルでシンプルに。塩抜きした子持ち昆布はさいの目に、

ミックスビーンズ、小さい梅型でぬいた大根、人参を混ぜてサラダ仕立てに。

盛りつけるときに、青みと辛みに貝われ菜をちらします。

もう少し手がかけられるときは、玉葱のみじん切り、

パセリのみじん切りを混ぜたり、

柚子のすりおろしを散らしてもよいですね。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-12-18 13:13 | Comments(0)

e0196040_11555450.jpg
今回は我が家のいつものお節からすっかり離れて、イタリア風を意識

してお正月仕立てにしました。

いろいろと工夫を凝らして、祝い肴のような、ワインのおつまみのような・・・

煮物も、オリーブオイルで炒めて、ほんの少しのお醤油をきかせて、ローズマリー、

ニンニクで香りづけして、ドライトマトのオイル漬けからもよいお味がでています。

こんなお節もまた、新鮮でやる気が出るのではないでしょうか。
e0196040_13325088.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
[PR]
by kumikogohan | 2010-12-04 11:57 | Comments(0)