ブログトップ

登紀子ばぁばと安藤久美子料理教室のブログ

海の幸のちらし寿司

海鮮ちらしと言うのでしょうか。
シーフードのお料理を作る度に思い出すこと・・・
e0196040_10432784.jpg
昔、ファミリーレストランでメニューを見ていた小学生だった息子が、
やっと決まった・・・というように「僕、この、海の幸せのグラタンがいいな!」と
大きな声で発表した様子が可愛かったな~と思い出されます。

一昨日まで、急に涼しくなり、暑いときは手が出なかったお刺身をいただきたくなりました。
ご飯は五目ちらし寿司のときよりも甘味を控えて、塩を少し多めの合わせ酢にして、生姜のみじん
切りを混ぜます。盛り付けたら、もみ海苔を散らしておきます。
鮭、いか、鮪、帆立などすべて角切り、きゅうり、卵も。
削ぎ切りの方が食べやすいのですが、このほうが、ちょっとシャッキリとした感じです。
いただくときは山葵醤油を上からかけていただきます。辛味に紅たでも忘れずに。
さっぱりとしていながら、いろいろなお味が楽しめて、本当に海の幸せを感じます。

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by kumikogohan | 2011-08-24 10:50 | Comments(0)

e0196040_13421865.jpg
息子達が離乳食の頃、しょっちゅう母がこのスープを作って持ってきてくれました。

カロテンたっぷりで体にも良いし、バーミックスを使うと、

とってもとっても簡単で美味しいので、引き続き、年に10回くらいは作ります。

山梨の帰りに大きなカボチャを買って、天ぷらにしたり、煮物、サラダといろいろ

楽しみ、最後はこのスープにしました。

大きな大きなカボチャを1個、使いきった充実感はけっこう心地よいものです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by kumikogohan | 2011-08-21 13:42 | Comments(0)

生信玄餅

e0196040_19461794.jpg
山梨は北杜市に行って、帰りにお土産にいただいた生信玄餅です。

初めてのお菓子。

信玄餅といえば、信玄袋に入った、キッチリと包まれているアレを思い

浮かべますが、この初めてのお菓子は、柔らかーいフワフワの大きなお餅です。

きな粉と黒蜜をかけるところは同じですが、何だかいつもと違う様子に戸惑い

ます。戦国時代にちょっと一息入れて、優しい気持ちになりそうな・・・
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by kumikogohan | 2011-08-15 19:46 | Comments(0)

精進揚げ

e0196040_12134451.jpg
夏のお昼ご飯はお素麺が定番。
どんなに、カフェごはんが流行ったり
ピザやハンバーガーが手軽に手にはいる便利な時代になっても、
蝉の声を聞きながら、汗をふきふき、茗荷、生姜、シソの葉の香りと
一緒にいただくお素麺の美味しさは格別かと思います。
氷を沢山浮かべたガラスの器も欠かせません。
時間と気持ちにゆとりがあるときは、精進揚げも添えます。
昨日まで山梨の北の杜カントリーで毎年恒例になった、お友達ご夫婦との
ゴルフ合宿(!)帰りに寄った、桃の直売所で山ほどのお野菜も買って帰りました。
どのお野菜も、とっても新鮮で、カラリと揚げていただくと、柔らかく、みずみずしくて
美味しさに、感嘆の声を上げてしまいました。
カボチャは柔らかく、甘味が濃いし、インゲンは筋もなくやはりさくさくとした柔らかさがあり、
大きめのシメジは確かなシメジの味がします。茄子もジューシーで皮が柔らかい。
暑いからと言って、揚げ物を敬遠しないでぜひ作って、日本の夏を楽しみましょう~

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by kumikogohan | 2011-08-12 11:42 | Comments(0)

身欠き鰊の味噌煮

e0196040_14123314.jpg
7月のお稽古はうにと鮑の炊き込みご飯でした、

主菜は経済を考えて、リーズナブルな魚料理にしました。

昔ながらの保存食 身欠きにしん の煮物です。

ソフトタイプなので、3回ほど茹でこぼして、骨とウロコをとって煮ます。

少し甘めに煮てから、八丁味噌でしっかりとお味をつけました。

これも、懐かしいお料理。
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by kumikogohan | 2011-08-05 14:13 | Comments(0)

今日もラタトゥイユ

e0196040_1115346.jpg
ここ数年やっと我が家の定番になった、お野菜の蒸し煮ラタトゥイユです。

以前は息子達も主人もあまり好まなかったのですが、しつこく作り続けている

うちにだいぶ受け入れられるようになりました。

夏はお野菜も冷蔵庫に入れておいても、いたみが早いので、コマゴマといろんな

お野菜が集まったら、すぐに作ります。今日はトマトがなかったのですが、トマト

ジュースが少し残っていたので加えました。暑いので、夏バテ防止にニンニクを

たくさん入れました。作り置きしておくと、朝食のオムレツに添えたり、カレーソース

だけを作って、ソーセージと一緒に具にして、簡単にカレーライスができます。

パスタにかけたり、パンにのせてブルスケッタにと、本当に応用範囲が広いです。

もちろん、夜遅く帰って、冷蔵庫をゴソゴソ・・・の息子が一日の野菜不足を

1人反省して、抱えて食べていることもあります。

優秀なお料理。

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by kumikogohan | 2011-08-03 11:02 | Comments(0)

昔ながらのコールスロー

e0196040_19474267.jpg
昔ながらの、ばぁばのコールスローサラダです。

ときどき、急に思い出して、いただきたくなります。

キャベツは千切り、玉葱は薄切り、キュウリも薄切り、人参はみじん切り、

ボールに入れて、適量の塩をふり、全体を手でざっくりと混ぜて、15分ほど

おいて置くとしんなりとします。両手でギュっと絞って、ほぐし、

酢とサラダ油をタラリ~とふりかけて、よく混ぜます。トマトも加えて、

粗引きコショウをふり、冷蔵庫で冷やしていただくと、すっきりとした

美味しさであとを引きます。まだ、オリーブオイルなんて中々手に

入らなかった頃のサラダなので、今でも普通のお酢とサラダ油で作ると

懐かしい美味しさです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by kumikogohan | 2011-08-01 19:48 | Comments(0)