ブログトップ

登紀子ばぁばと安藤久美子料理教室のブログ

カリンゼリー

カリンゼリーの作り方
カリン飴ともいうようです。
e0196040_22085117.jpeg
カリンは固いですけれど、カボチャを
切るときのように気をつけて、縦四つ切り
にします。
e0196040_22091677.jpeg
種をスプーンでくり抜いて集めておきます。
e0196040_22101260.jpeg
種をだしパックの袋にいれます。
e0196040_22104050.jpeg
実を8ミリくらいの幅のイチョウ切りに
e0196040_22111318.jpeg
鍋に実と種を入れてひたひたに水を入れます。
1時間ほど、アクをとりながら、お湯を
足しながら実がいつも煮汁でかくれるくらいの
量でコトコトと煮ます。
e0196040_22114948.jpeg
煮汁を濾します。
e0196040_22121233.jpeg
ザルで受けてそのまま1時間ほど置いて
ゆっくり濾します。
e0196040_22124015.jpeg
鍋に戻して煮汁の8割ほどのグラニュー糖
を加え、木杓子で混ぜながら、初めは強火
煮立ってきたら弱火で40〜50分煮ます。
途中、アクは丁寧にすくい取ります。
e0196040_22130811.jpeg
こんなになって
e0196040_22132632.jpeg
こーんなに綺麗なオレンジ色になりました。
e0196040_22134658.jpeg
煮沸した瓶に詰めて出来上がりです。
e0196040_22140479.jpeg
詰めるときはサラサラしていますが
冷めるとドンドン、プルプルになります。
冷蔵庫で保存します。
そのままスプーンですくって舐めたり、
ヨーグルトにかけたり、お湯で割って
ホットカリンドリンクなどにして
風邪予防にどうぞ。

[PR]
by kumikogohan | 2018-12-04 22:07 | Comments(0)